Tool is Over !
【ブログの趣旨】
便利なツールやネット上の使える情報を提供していくブログ
内容は、『ネタ・ツール・ROM・MP3・おもしろ動画・Flash・情報』で構成しています。
定番ツールだけを紹介するのではなく、あまり知られてない便利なツールも紹介
他のブログではあまり見かけない海外ソフトの紹介や使い方も記載しています
1日1回以上更新をするので見ている人が飽きないようなブログです
観覧してくれている人が満足するようなブログを目指して頑張って行きたいと思います
ξ゚⊿゚)ξ別に・・・・見て貰いたくて更新するわけじゃ無いんだからね////
【メールアドレス・更新履歴】
【連絡用アドレス】
Yahoo:tool_is_over@yahoo.co.jp
MSN:theleast_333sec@hotmail.co.jp
基本的にYahooメールしか目を通しません、MSNは登録用としてお使いください
【更新履歴[10/23]】
コメント欄の「http」を禁止ワード追加
ブログの記事カラムのサイズを変更
【募集要項】
馬鹿な管理人にやらせたいこと大募集中
人柱になって一生懸命レビューさせて貰います、お便りはメールにて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もあとわずか!やり残したことや悔いの残ったことが多い一年だった僕です
さて今回紹介するツールは複数の画像を一括で形式変換、リサイズ出来る「VSO ImageResizer」

画像を弄るときに一括で形式変換したい!サイズを変更したい!という方にお勧め
デフォルトで日本語に対応してるため日本語化する作業は無し
使い方次第で夢が広がるかもしれません><

【使用するツール】
VSO ImageResizer
VSOImageResize.png【ツールの特徴】
・一括で画像のリサイズが出来る
・画像の形式変換も一括で可能
・デフォで日本語対応
【サイトURL】
http://www.vso-software.fr/




【使い方】
①上記のサイトから「VSO ImageResizer」をDLして適当な場所に保存
なお、サイトを日本語変換すると「VSO ImageResizer」が見つからなくなるので注意
保存したインストーラーを起動し使用言語を「日本語」に選択してインストールする

インストールの最後にショートカット作成、スタートアップ登録の設定も可能

②ショートカットから「VSO ImageResizer」を起動させる
一応シェアウェアなので購入を促す窓が開くがかまわずに「続ける」を選択
次に編集したい画像を複数選択して「開く」を押し変換画面に移動する

③編集する画像を開いたら早速画像をリサイズしてみましょう
「プロファイラ」から設定を自動選択するか「解像度」から自分でサイズを入力する
サイズを入力したら「アクション」から「コピー・元画リサイズ・移動」の3つから選択
最後に「保存先」を決定したら「OK」を押して完了です
スポンサーサイト
カテゴリ : ツール記事のURL トラックバック (0)|2008/11/06

久々のツール紹介でふ(´・ω・`)
基本的にニュースばっかり更新してるとこれでいいのかって思ってしまう
あとエロゲの主人公の名前が自分の名前と被るといろいろと気まずい

さて今日紹介するツールはシームカービング技術を利用した「Seam Carving GUI」
シームカービングとは画像を解析して色の切れ目を等高線状に切り出す
そんでもってその切れ目部分を削除したり水増ししていくという特殊な画像加技術なのだ!

利用方法は多々あると思います><

【使用するツール】
Seam Carving GUI
seamCarving.jpg【ツールの特徴】
・シームカービング機能を使用
・残したい部分や消したい部分を指定して編集
・縦横比を変えたリサイズも出来ちゃいます
【サイトURL】
http://gabeiscoding.com/
【日本語化パッチ】
見つかりませんでした(´・ω・`)







【使い方】
①上記のサイトから「Seam Carving GUI」をDLして適当な場所に保存
ダウンロードする時には「seam-ca.....download page」をクリック
保存したファイルを解凍して中に入っている「SeamCarvingGui.exe」を起動させる

MAC版とWin版の二つがあるのでファイル保存する前に確認すること

②「Seam Carving GUI」を起動したら早速画像編集をしてみましょう
まずは手軽に出来る画像のリサイズ方法から紹介
「File→Open」から編集したい画像を開く
次にソフト右メニューの「Resize Demensions」で画像の高さと幅を指定
最後に「Resize」を押すだけで完了

背景と被写体の境界が自動で解析されリサイズも自動でやってくれます

③次に「残したい部分」と「消したい部分」の編集方法
画像の残したい部分を編集する場合には「Mark area for retaining」を選択し残したい部分をマーク
逆に消したい部分は「Mark area for removal」を選択して同じようにマークをする
間違って塗ってしまった場合は「ClearMarkedArea」で消すことが出来る
範囲の指定が終わったら「RemoveMarkedArea」の「Remove」からどうぞ><

慣れるまでには時間がかかるけど、慣れるといろんなことに使用出来ちゃいます
カテゴリ : ツール記事のURL トラックバック (0)|2008/11/02

ちょっと変わった画像観覧サービスの紹介でふ
今回紹介する「ニコ画.in」は複数の画像をスライドーショーで観覧出来る仕組み><
観覧してる画像はブログの記事タイトルを取得し、ニコニコ動画風のコメントとして流れます
ページのHTMLタグをコピーして貼りつける事でブログパーツ(名称:ニコリンク)にできる機能も!
Twitter APIを使用しTwitterにも最新のキーワードがPOSTされる仕組みも実装だそうです

気になった人は利用してみてはいかがでしょうか?

【ニコ画.in】
nikogain.png

【サイトURL】
http://nicoga.in/
カテゴリ : ツール記事のURL トラックバック (0)|2008/11/01

今日紹介するのはちょっと多機能なプレイヤー「Jet Audio Basic」
ニコニコやYoutubeのflv形式や.mp3などにも幅広く対応
他にもCD作成機能やリッピング機能などなど

インターフェイスもそこそこカッコイイ感じです

【使用するツール】
Jet Audio Basic
JetAudio.png【ツールの特徴】
・CD作成機能、リッピング機能
・再生中の動画のキャプチャ機能
・URLの再生も可能
【サイトURL】
http://www.jetaudio.com/

ファイルのDLは下記のURLお薦め
http://www.download.com/JetAudio/





【使い方】
①上記のサイトから「JetAudioBasic」をDLして適当な場所に保存
保存したインストーラーを起動して「JetAudioBasic」をインストールする
インストールの途中でソフトインターフェイスの選択が出来るので各自で選択する

音楽ファイルの関連付けも全てインストール中に設定します
関連付けされたくない方はチェックを全て外しましょう

②インストールが終わったらショートカットから「JetAudioBasic」を起動する
初回起動時にオーディオファイルの検索画面が表示される
デフォルトだとHDDを全チェックになってるので変更、もしくはキャンセルをお薦め
インストール時に選んだインターフェイスになっているかも確認しましょう

③「Cowon Media Center」に音楽ファイルやビデオファイルをドラッグ&ドロップ
ファイルが無事に登録されたら試しに再生出来るかどうかも確認する
イコライザーは「JetAudio」のメイン画面から弄ることが可能
「Dance・Pop・Metal」など既存の設定もありますが「User」を選択すれば自分で弄れます

ビデオ変換は制限付きなので30秒までしか変換出来ないです(´・ω・`)
リッピングとCD作成には制限付いてないと思われます

【追記】
誤字訂正><
カテゴリ : ツール記事のURL トラックバック (0)|2008/10/29

メールにて教えてもらったので紹介させてもらいます
DRM解除には条件がありましたが、面倒なWMP10でもDRM解除が出来ちゃいます
解除できなくて困っていた人も今回のツールを使えば解除することが出来るはず
このツールの存在と使い方を教えてくれた「N大介」さん本当にありがとうございます!

【一言】
えーっとこのツールを紹介したのが一昨年の8月と結構古い記事
それにもかかわらず結構なアクセスがあるので記事を書き直します
大量のコメントから参考になる物も踏まえての修正
見てくれる人の参考になれば幸いです
というかBetatesterよりも「FU4WM」の方が解除しやすいとのこと

最後に自分へ記事提供してくれた「N大介」さん
それからDRM関連の情報教えてくれた「たっちゃん」さん
本当にありがとうございました!改めて感謝です!


【使用するツール】
Betatester+FU4WM
FUWM13.pngFU4WMver13
http://soroworl.ndap.jp/Fu4wm_fix.zip
FU4WM13fix
http://soroworl.ndap.jp/Fu4wm_fix.zip
WMP10でもDRMを解除を出来るツール
条件が整っていなくても解除できる模様
WMP9・WMP10・WMP11でも解除可能





Betatester
RAR:http://soroworl.ndap.jp/betatester.rar
ZIP:http://soroworl.ndap.jp/betatester.zip
[Betatesterを使う方]
パス入力後Enterを押しても反応が無い方はPCユーザー名に2バイト文字を使ってないかチェック
使っているようだったらユーザー名を変更して再度挑戦してみて下さい
それでも無理ならFU4WMを使用して下さい

【使い方】
①上記のアドレスから「Betatester」を保存する
保存したファイルを解凍して早速「Betatester」を起動してみる
ここで「Betatester」を起動すると「パスワード入力」を求められます
[L33VaNcL33F]と入力して「Enterキー」を押す

FU4WMver13を使う場合パスワード入力は必要なし
そのまま「②」に進んで下さい

②「Recover Keys」をクリック、クリックする前にWMPが起動していたら終了させて「OK」を選択
クリックすると「DRMv11」が起動するので「Start」を選択する
「Recover Keys」の上に「1 keys loaded.」と表示されたら「次へ」をクリック
「Add Files」をクリックして、解除したいファイルを再度指定して「開く」をクリック

ここで「Unable to recover private key」と表示される場合は以下のフォルダチェック
[X:\Documents and Settings\All Users\DRM]
このフォルダにある「drmstore.hds」が不正、もしくはファイルが存在しない場合に起こります
ファイルが置いてあり、ちゃんとしている物か確認しましょう

③「Output:」からファイルの保存先を決める
最後に「次へ」をクリックしてDRMが解除されるまで待つ
処理が終わった後の画面に「1 files converted.」が表示されます
そして、保存先に[NoDRM]-***.wmvがあればDRM解除成功です

[Unhandled situation -9000 while Creating Windows Media instance]と表示される場合
一度DRMフォルダ(X:\Documents and Settings\All Users\DRM)をフォルダごと削除
でアップデートしてからDRMを解除したいファイルを再生
ライセンスを取得しなおしてから再度解除してみることお薦めです
カテゴリ : ツール記事のURL トラックバック (0)|2008/10/27
ブログ内検索

メニュー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
相互リンク
かうんた~
ご意見・ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

ニュース欄
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。